ワールドベンチャーズ 評判 ロビアで予約した航空チケットが、子ども料金だと疑われてしまった!(笑)

ワールドベンチャーズ 評判

ワールドベンチャーズ 評判 ロビアで予約した航空チケットが、子ども料金だと疑われてしまった!(笑)

ワールドベンチャーズのツアーでの出来事です。今は笑い話としてお話できますが、あの時はホントに大変な思いをしました。

何が起こったかって?
何と、ロビアで予約した航空チケットが、子ども料金だと疑われてしまったんです!

昨年の12月4日、パタヤキャンプに参加するために、中部国際空港チャイナエア―ラインの手続きカウンターでチェック。その時、その出来事が起こりました。
1時間も足止めを食わされてしまったんです。

カウンターのスタッフの人がこう言い出したのです。
「皆様の予約は、子ども料金と間違っているので、取り直して下さい」。
「そんなことはないはずだ」と、押し問答を繰り返しましたが、そのスタッフは、「旅行会社に連絡して変更して下さい」との一点張り。エキサイトして怒り出すツアー仲間や、泣き出す女性も。

ところが、そのスタッフの上司らしい人が、私たちの予約リストをじっと眺めていたかと思うと、ニヤッと笑って部下に話しはじめました。
「君、よく見ろよ。これ、ROVIAの予約だぞ!」
そして、その上司らしい人は、今度は私たちの方に微笑みかけ、「どうぞ、お通り下さい」と言ってくれたのです。

そんなこともあって、私たちは何とか駆け込みで飛行機に乗ることができましたが、それにしてもあの待ち時間の長かったこと。一時はどうなることかと思いました。

原因は、あまりに安い価格だったので、カウンター・スタッフが子ども料金だと勘違いしたのでした。
いまさらながらに思います。ROVIA…スゴイです!

ワールドベンチャーズ 評判 格安旅行をお小遣い付きで

ワールドベンチャーズ 評判

ワールドベンチャーズ 評判 格安旅行をお小遣い付きで

旅行というと、「出費」と考えがちです。

ところがワールドベンチャーズでは、入会後にある方法を使うと、旅行がそのまま収入になってしまいます。月会費が無料になり、タダで旅行に行けるだけでなく、お小遣い稼ぎもできるかも知れない。そんな仕組みって、他にはありえません。

ふつう、家族旅行でも友だちと旅行に行くにしても、「今日はいくら使った、明日はいくらかかるだろうか?」などと、毎日財布と相談したりしていませんか?
食事代はもちろん、交通費、美術館や博物館のチケット代、お土産代と、旅先意の出費って、想定以上にかかったりするものです。

例えば、4泊6日のハワイ旅行で、ツアー料金が12万円と仮定します。この場合、どのくらいの総額を用意しますか?
ツアー料金の他に、さまざまにかかる費用が8万円と想定して、総額20万円ぐらいでしょうか?
いや、もう少し余計に、10万円ぐらい持って行かないと不安でしょうか。いや、もっと豪華な旅にするなら20万円くらい余分に用意していく方がいいかも…。

しかし、ワールドベンャーズの会員であれば、そんな心配は要りません。ワールドベンャーズのドリームトリップサイトでは、さまざまなツアーのバリエーションを閲覧することができ、会員であれば積み立ててきた旅行ポイントをその代金に充当することができるからです。

さらにワールドベンチャーズでは、一定条件をクリアすることによって収入を得ることができます。
旅行に使うお小遣いを稼ぐこともできるのです。

もう旅行にいくために無理なアルバイトをしたり、家計や生活費を切り詰めて貯金することも不要です。ワールドベンチャーズなら、格安旅行をお小遣い付きで行くことが可能です。

ところで、入会後のある方法って、何だと思いますか?
それは、入会するとわかりますよ。

ワールドベンチャーズ 評判 世界の一流どころとの接点を取り持ってくれる、ワールドベンチャーズ

ワールドベンチャーズ 評判

ワールドベンチャーズ 評判 世界の一流どころとの接点を取り持ってくれる、ワールドベンチャーズ

ワールドベンチャーズは、ネット上では知られるようになってきましたが、今のところ日本全体ではあまり認知されてはいないかもしれませんね。
 
でも、世界規模で見てみると、トップクラスの事業収入と知名度を誇る会員制の旅行会社として知られているんです。

アメリカン航空、デルタ航空、エアフランス、ルフトハンザ、それにJALやANAなどといった大手航空会社はもちろん、ヒルトンやザ・リッツカールトンなどの一流ホテル、そしてウォルト・ディズニー・カンパニーとも提携しています。ワールドワイドに、信頼度は抜群というわけです。
 
会員では、シンガポールのリー・シェンロン首相や世界的に有名なコーチングの第一人者アンソニー・ロビンス氏なども名を連ねているんです。ワールドベンチャーズがいかに旅行会社として高い信頼性を得ているかがわかりますよね。
 
世界中のVIPとともに豪華な海外旅行を超格安で体験できるツアーも組まれています。それも1年間に一度や二度ではありません。トータルな回数で言えば1,000回以上。通常では考えられないような豪華プランに、会員であればこそ参加できるんです。
 
しかも、万が一同じようなプランが他社の旅行会社の方が安く提供していた場合、100%返金保証する、つまりさらに無料で招待してくれます。この保証制度も常識では考えられません。

場所や人、世界の一流どころとの接点を取り持ってくれるというのも、ワールドベンチャーズの魅力の一つだと言っていいでしょう。

ワールドベンチャーズ 評判 メモを見返して確信。旅行をするならワールドベンチャーズだ…と。

ワールドベンチャーズ 評判

ワールドベンチャーズ 評判 メモを見返して確信。旅行をするならワールドベンチャーズだ…と。

私の前職は旅行代理店のツアーコンダクターでした。今は輸入雑貨の店を数件、経営しています。

今回、流行代理店経験者として、ワールドベンチャーズの業界の常識を覆すサービスを実際に自分の目で確かめたいと思い、参加した次第です。

今回の行き先はタイでした。羽田とタイのスワンナプーム国際空港間の航空券往復代金等についてのデータは、私の手帳に次のように記してあります。航空会社はJALを使いました。
以下、私の手帳のメモをそのままお見せします。メモは、ツアーコンダクター時代からの癖なんです。

12/5 羽田空港発
12/8 タイ・スワンナプーム国際空港発
エコノミー Sクラス
マイレージ加算あり
(ドル)600.33で燃油サーチャージや諸税込み込みで取れた(飛行機)。
予約当日の為替レートで円換算すると69,470円。
ロビア(ROVIA)からメールも届きE-TICKET明細も届いている。
予約時の他社との比較
 日本航空国際線 予約75,680円
 エクスペディアで75,680円
差額は6,210円で、価格はどの旅行代理店よりも安い。

メモは以上です。

往復の航空券だけで何がわかるとお思いでしょう。
しかし帰国後、私はこのメモを見返しながら確信しました。
「旅行をするなら、自信を持って、ワールドベンチャーズをお勧する」と。

ワールドベンチャーズ 評判 仲間と一緒に熟年ツアー。ホテルは豪華、笑いは豪快。

ワールドベンチャーズ 評判

ワールドベンチャーズ 評判 仲間と一緒に熟年ツアー。ホテルは豪華、笑いは豪快。

主婦仲間と一緒に海外旅行に行こうという話が持ち上がったので、ワールドベンチャーズの会員だった私が、みんなを紹介して行くことになりました。

年齢からいうと熟年ということになる私たち。みんな子どもは独立しているし、会社経営者の夫を持つ主婦が1人と、私を含め仕事を持っていた女性が3人だったので、そこそこの貯蓄もあって、抵抗なく会員になってもらうことができました。

今回は3人の入会ですから、一気に4人紹介とまではいかなかったのですが、ツアーポイントが付いたので、ラッキーでした。

さっそく4人で香港ツアーにでかけたのですが、宿泊先があまりにも豪華なホテルだったで、全員目を見張るばかり。ホントにびっくりしていました。ディナーも本当にゴージャスで、しかもとても美味しくて、誰もが食べ過ぎてしまったようです。

仲間の1人が、「初めはちょっと不安だったけど、こんなに素敵なホテルに泊まれるなら、今度は夫と来たい」と嬉しそうに感想を言うと、「それなら、今度はみんな夫婦そろって来ましょうよ」ともう1人が応えます。
盛り上がったみんなは、豪快に笑い合って、次のツアーはイタリアがいい、いえ、タイのプーケットがいいと、旅の夢を膨らませていました。

ふつう海外旅行にでかけると、何となく気が大きくなって、どこへ行くにも、どこで食事をするのでも、どうしてもお金がかかってしまうことが多いので、今回はワールドベンチャーズを活用できて本当によかったと思います。

私は、次の旅行に行く前に、もう1人紹介できる人を探して、月会費を無料にしたいと思っています。

ワールドベンチャーズ 評判 世界を格安で旅する!

ワールドベンチャーズ 評判

ワールドベンチャーズ 評判 世界を格安で旅する!

海外旅行をもっと安く気軽に行くために、更に大きな収入を得るために、皆さんひとりひとりにマッチしたやり方でワールドベンチャーズを満喫されているかと思いますが、「何から始めていいかわからない…」、「どうやって集客すればいいの?」なんて方が多いのも事実。

そんな方のために、国内外から様々なワールドベンチャーズの口コミを集めてみました!

では早速一件目、「ワールドベンチャーズには会員専用のツアー予約サイトである”ドリームトリップ”というサイトがあるのですが、そこに掲載されているツアーはとにかく安いです!

特に欧米諸国やアメリカなどのツアーが他の旅行会社に比べて格安で、それに限っても何百種類と数があるので、最近は暇さえあれば気になるツアーを調べて家族と旅行計画を練っています!」

この方は文章からとても旅行好きなのが伝わってきますね!

ビジネス目的ではなくワールドベンチャーズの基本サービスである格安海外旅行ツアーを利用することをメインに楽しまれているようです。

次回はビジネスとしてワールドベンチャーズを利用されている方の口コミを紹介します。今後も紹介を予定していますので乞うご期待!

ワールドベンチャーズ 評判 アメリカにある世界ナンバーワンの旅行会社

ワールドベンチャーズ

ワールドベンチャーズ 評判 アメリカにある世界ナンバーワンの旅行会社

 

いま話題のワールドベンチャーズはアメリカにある世界ナンバーワンの旅行会社です。

 

最近日本に進出してきたので、どんなものなのか、全然認知度が高くないです。ネット上には少しいい評判や悪い評判が出ています。悪い評判はとことん悪いですが、魅力的なものであることは違いありません。
まず世界中の人が一堂に集まる「ドリームトリップ」が年間1,000回開催されています。それに参加することで海外の友人などができたり、魅力的ですね。

 

旅行というのは基本、趣味やご褒美ですよね。それをビジネスにしたワールドベンチャーズはとても画期的といえます。なのでほかのビジネスとバッティングしないことが良いところです。

 

最近日本に進出してきたものなので、小さいものだと思うひともいることだと思います。しかし、日本に来る前に海外で相当な実績を積んできているのです。その市場規模はなんと700兆円です。すさまじいですね。ちなみにコーヒー市場は10兆円、健康食品市場は22兆円。比べるまでもないですね。

 

このようにワールドベンチャーズはとても魅力的なものだということです。詐欺だのなんだの言われていますが、それは実際に入会したこともない人が言っていることなので気にしないようにしましょう。

 

ワールドベンチャーズ 評判 システム

ワールドベンチャーズ 良い評判

 

ワールドベンチャーズ 評判 システム

 

個人旅行やツアー旅行では定番のAB-ROADやH.I.Sのサイト。訪問地の情報や現地の水事情や交通手段などもしっかりと説明され、便利です。

 

これに対して、ワールドベンチャーズのシステムは、「航空チケット」と「宿」またはオプショナルツアー料金全て提示。つまり、観光が趣味という方のみでなく、ビジネス旅行にも使えるシステムだ、ということなのです。

 

入会金と月会費を支払い、1年たつと毎月の会費分が旅行代金に充当できますが、1年間に使い切ってしまわないと失効。また、毎日ぞくぞくとリアルタイムで世界各国のホテルとエアラインが押さえられた分、ツアーが誕生するというシンプルな仕組みです。

 

また、会員を紹介していくことで、ポイントが増えていくのも楽しみな点。広告宣伝がなく、体験者が自信を持って新たな会員を紹介し、その数が増えると手数料として発生します。それがどんどん格安ツアーを増やし、世界中で数百万人の会員に増加しています。

ワールドベンチャーズ 評判 最安値

ワールドベンチャーズ 量版 バリ島

ワールドベンチャーズ 評判 最安値

 
ワールドベンチャーズ航空チケットの最安値保証をしています。

 

日本国内旅行だけではなく、海外旅行も楽しめるシステムです。それも、毎年必ずどこかに出かける…といった方にお勧めです。

 

2015年のお得チケットを抜粋してみましょう。例えば、新緑が美しい、5月のカナダ・キューベック(ケベック)。モントリオールが有名ですが、6泊7日で389ドル、約4.5万円ほど。

 

また、人気の高いシンガポールの10月。ホテルはヒルトンで3泊4日の食事つき、送迎や歴史ツアーも付いて499ドル、約6万円です。

 

欧州では秋のイタリア旅行。7泊をコテージで過ごし、プールやジャグジー、ショッピングなど優雅にリラックスできる旅が509ドル+220ドル(税金)で8.5万円ほど。

 

どれもこれも「そのとき限り」の旅ですが、時間の都合さえつけば、近所に買い物にいく感覚でチケットをゲット、翌週には機上に…ということも日常茶飯事になります。

 

面白いは、他社で同じツアーがあり、もしワールドベンチャーズより安ければ、その分を返金してくれるサービス。ぜひ行ってみたいですね!

 

ワールドベンチャーズ 評判 蝶乃舞はワールドベンチャーズで何をしようとしているのか

ワールドベンチャーズ 評判 パリ

蝶乃舞はワールドベンチャーズで何をしようとしているのか

ワールドベンチャーズという会社をご存じでしょうか。
毎月、会費を積み立て、格安で海外旅行に行けるという世界で注目を集めている会社です。
なぜ、蝶乃舞がタイトルに登場するのかというと、アフィリエイトとネットワークビジネスが融合した「IMMシステム」という誰でも稼げる完璧なシステムを作ったのです。
すでに、多くの人が蝶乃舞のIMMシステムに関心を持たれているようなんですよ。
その蝶乃舞が、ワールドベンチャーズに参入して、たったの3カ月で最高タイトルを取ったようです。
ただ、IMMシステムはサイバー攻撃を受けて、現在は、停止中とのこと。 それでも、蝶乃舞は会員数を増やしつづけているんですが、勧誘方法がそぐわなかったようです。
お金儲けを短期的にしたい人を増やしてしまったんですよね。
つまり、インターネットから即金を稼ぎたい参加者が増えてしまったのです。

まあ、お金儲けが目的でネットワークビジネスに参加する人ってこんなもんでしょう。

ただ、蝶乃舞の本心は分かりません。

なぜかと言うと、ワールドベンチャーズで最高タイトルを取って、今もなお、会員を増やしているからです。

それは、ワールドベンチャーズの仕組みに惚れ込んでいるからではないでしょうか。